サイトマップ(目次)
記事は下の方にあります。
                               
◇消費者金融とは
消費者金融の即日融資について

◇消費者金融審査
消費者金融の審査が通らない理由について
消費者金融審査の照会件数について
消費者金融の審査について
消費者金融の審査基準について

◇消費者金融比較
消費者金融・銀行・クレジットのメリット・デメリット
消費者金融比較(貸付残高)

◇消費者金融キャッシング
消費者金融のキャッシングについて
消費者金融を選択するにはどんな方法があるの?
年金生活者は借入が出来るの?
消費者金融のメリット・デメリットについて
キャッシング後の返済方式について
キャッシング後の返済方法はどんな方法があるのかな?

◇消費者金融金利
消費者金融の金利について
消費者金融の金利は高い?
消費者金融の金利が無利息って?
消費者金融の金利が安くなってきたよー!
消費者金融の金利が安くなってるよー。

◇消費者金融広告
悪質広告のチェックポイント
消費者金融の広告について

◇消費者金融の回収方法
消費者金融の取り立て方法

◇消費者金融相談
消費者金融に関する相談とは?
消費者金融の返済で困っていませんか?
債務整理にはどんな方法があるの?

◇消費者金融多重債務
消費者金融の多重債務者って何?
消費者金融多重債務で困っていませんか?
多重債務者の問題

◇国民生活金融公庫
国民金融公庫について
国民生活金融公庫の融資申請ポイント
国民生活金融公庫の沿革と今後について
国民生活金融公庫のメリット
国民生活金融公庫融資の成功術

◇金融商品取引法
金融商品取引法とは?
金融商品取引法の目的について

◇住宅金融支援機構法
住宅金融支援機構法とは?

                                 
◇消費者金融審査甘い
甘い審査の消費者金融を探している方へ!
甘い審査!消費者金融のねらい目について
審査の甘い消費者金融について

◇消費者金融ブラック
ブラックリストに載っているか心配だ!
過払金返還請求をしたらブラック?
破産者にも融資をする業者はいる?
ブラックなんて気にしない!
ブラックの方、今がチャンスです!
消費者金融のブラックOK
消費者金融ブラックについて

◇消費者金融情報
消費者金融の再編について
<プロミス>三洋信販を完全子会社化-業界首位に
消費者金融業界の現状!ご存じですか?
貸金業協会は消滅します。新しく日本貸金業協会が発足するようです。

◇消費者金融信用情報
消費者金融の情報、情報センターについて
個人信用情報の調べ方について
過払い金返還請求をした方に朗報!!
過払い金請求のブラックの取扱、最新情報

◇保証人について
保証人とは!?
保証人の種類について
一般的に保証人と言われているものについて!
保証人という慣習の問題点
身元保証とは!?

◇金融車
金融車って何???

◇ビジネス金融
ビジネス金融って何!?

◇闇金融
闇(やみ)金融の手口(その1)
闇(やみ)金融の手口(その2)
闇(やみ)金融の手口(その3)
闇(やみ)金融の手口(その4)

◇金融庁
金融庁の沿革について
消費者金融と金融庁の関係について

◇過払い金返還請求
過払い金返還請求の根拠はなんだろう!?
過払い金返還請求の根拠、判例1
過払い金返還請求の根拠、判例2

◇不当利得返還請求
不当利得返還請求について

◇消費者金融の歴史
消費者金融の歴史1
消費者金融の歴史2
消費者金融の歴史3
消費者金融の歴史4

◇相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!

◇リンク集


消費者金融の審査が通らない理由について



消費者金融審査が通らない理由とは?


融資の審査が通らない場合について考えてみましょう。


主に次の二つの理由が考えられます。

まず、事故情報がある場合です。

俗に言う「ブラックリスト」に掲載されている場合です。

返済を3ヶ月以上延滞すると、

事故情報が付きます。

そうなると信用がないと見なされ、

ほとんどの消費者金融

お金を貸してもらえなくなります。

こういう事故情報は完済後5年

を経たないと原則として消えません。


ただし例外もあります。


次に考えられるのが、勤続年数・住居の形態

・所有銀行口座・クレジットカードの有無

・職業・年齢・信用照会の記録といった、

属性が悪い場合。

こうした個人情報はコンピュータシステムに

よって数値化され、

即座に融資の可否や貸付限度額

計算される仕組みになっています。

こういう説明をすると落胆される

消費者の方もいらっしゃるでしょうね?


でも、すべての方が当てはまるというものではないのです。


裏技?


前者のところでは、例外もあると書きました。

これは何を意味しているのでしょう?

実は3ヶ月延滞の情報なのですが、

支払いをすることによって延滞を解消した場合

はどうなるのか?

という問題なんです。

この場合、延滞を解消したという記録が

残ることになります。

つまり、延滞だったけど今は解消しています、

と言う記録が残ることになる訳です。

この記録によって、

融資可能な判定をする会社もあると思われます。


後者についてですが、

コンピューターによる判定を行っているのは、

全ての金融業者ではないと言うことです。

資金力のある大手などの会社では

コンピューターで判断をしているとしても、

人間の頭脳で判断をしている金融会社

沢山存在します。


だから大手金融会社審査

通らなかったからといって、

落胆することはないのです。

希望を繋いで、

もう少し頑張ってみては如何でしょう。


この記事はお役に立ちましたか?(人気ブログランキングで応援する!



posted by 金融マニア at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融審査

消費者金融の審査基準について



消費者金融審査基準はどうなってるの?


こういう内容って気になりますよね?


難しいことをしているのではないのです。


貴方がお金を貸そうと思ったら、


どんなことを考えますか?


ちゃんと返してくれるかどうか?


ですよね。


金融会社でも同じなんです。


審査基準は「他社からの借入件数と借入金額」

では、消費者金融はどのような審査基準


もとに融資の可否や融資額を決定しているのでしょう?


消費者金融では貸倒れのリスクを最小限に

抑えるために、

借入申込者の現在の支払能力(返済能力)と

借入の状況(負債の状況)のバランスを重要視します。

支払い余力の有無という視点で融資を判断しています。


そして、この貸倒れのリスク度を把握するための

重要な判断基準が「他社借入件数と借入金額」なのです。


消費者金融の場合、

「他社借入件数と借入金額」が許容件数

あるいは許容金額内であれば、

たとえ属性レベルがかなり低くても、

金額は少額ながらも融資が可能になる事例が多いのです。


そして、負債内容の借入件数と

借入金額の許容範囲は金融会社によって

格差があり同一ではありません。


つまり、許容範囲の緩やかな会社が審査が甘い

会社ということになり、

許容範囲が厳しい会社が審査がきつい会社

ということが言えるのです。


この記事はお役に立ちましたか?(人気ブログランキングで応援する!)


posted by 金融マニア at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融審査

消費者金融の審査について



消費者金融審査って、

どんな審査をするのかな?


30分以内で完了する迅速な審査

消費者金融審査に要する時間は約10〜30分程度、

銀行などに比べてとてもスピーディなのが特色です。


まず、個人信用情報機関(情報センター)に

借入申込者の他社からの借入件数と借入金額を調べます。

審査の為の調査照会は

申込者の氏名と生年月日で

照会する仕組みになっていて、

瞬時に結果がわかり、

現在の借入状況だけでなく

返済の状況も明らかになります。


また、住所や電話番号・勤務先などの

情報もわかるようになっており、

申込時の申告と違いがないかを調べます。


次に申告された内容の裏付確認を取ります。

大手金融会社などではコンピュータに入力していき、

属性モデルの分類が自動的に行われます。

属性モデルとは、消費者金融の過去の

膨大な取引データから

申込者に最も近い属性を持つ人達をモデルとして

ピックアップし、

融資後にどのような利用履歴を辿っていったかを

検証することで、

その統計から申込者の今後の利用状況と

行動特性を予測するということを行っています。


最後に審査担当者が申込者の勤務先に

電話をかけて在籍確認を行い、

次に自宅に電話をかけて在宅確認を行います。


電話料の滞納がないかとかも調べていることになります。

こうした電話連絡は個人名で行いますので、

勤務先の人たちや家族には消費者金融

利用していることはわかりません。


この記事はお役に立ちましたか?(人気ブログランキングで応援する!)


posted by 金融マニア at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融審査

消費者金融の即日融資について



消費者金融の特徴は、

即日融資が大きな特徴です。

即日融資が受けられない場合の例外としては、

次のようなケースがあります。


営業時間終了間際での申し込み

20時・21時まで営業はしていても、

情報センターの利用が出来ない為に

与信判断が出来ないというケースがあります。


日中の申込みであれば即日融資が可能な場合でも、

時間によっては融資が出来ない場合も

あると言うことです。


調査に時間を要する不動産担保

不動産を担保にしようとする場合、

法務局での登記内容の調査と

担保物件の現地での調査、

公示価格や路線価といったものまで

調査をする為に時間を要します。


クレジット会社の場合は、

最初の申込みによるクレジットカード

発行までに1週間以上を要しますが、

カードを発行して貰っている場合は

即日融資が可能です。


銀行での借入の場合は、

消費者金融会社と保証業務

提携をしている場合が多く、

借入申込みの通知とその回答手続きに時間を要し、

2日ないし3日程度の日数を要するようです。


計画的な借入をする場合には、

日数を要しても金利の安い銀行などをお勧めします。


急な出費で即日融資を希望されるなら、

消費者金融会社が便利です。


この記事はお役に立ちましたか?(人気ブログランキングで応援する!)


posted by 金融マニア at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融審査

消費者金融審査の照会件数について



消費者金融では借入申込みがあると、

情報センターに照会をして顧客の

個人情報を得ます。

この情報の中に照会件数という項目があるのです。

この照会件数では何日に何件の照会があった、

という内容で表示されます。

消費者金融会社はこの情報を利用して

どのような判断をすることになるのでしょう?

初心者なら全く問題のない情報です。


ところが既に何件か借り入れをしている消費者に

とっては重要な情報になってくるのです。

負債情報の中には、借入日・借入残高

・返済予定日が記載されています。

この返済予定日が経過してから借入申込みをして、

情報を照会しているとしたら、

消費者金融会社は申込者に対して

どういう推測をすることになるのでしょう?


未払い会社への返済の為の借入?

と推測するのが普通ですよね。

だから、借入をしようと思う時は未払いがある状態で

申込みをするのは非常に不利な手段になってしまいます。

これが返済予定日未到来の時での申込みなら

すんなりと審査が通る確率が高くなります。

では、返済予定日未到来の状態で短期間に申込が4件

あったとしたらどうでしょう?


ダメ?


これは他社で断られた件数が4件あると言うことを

意味しています。

審査通過の確率は下がりますが、

必ずしも審査に通らない目安にはなりません。

消費者金融会社によっては、

申込却下の基準になります。)

増額の申込についても、1件にカウントされますが、

その後の審査をする消費者金融会社の方も、

「増額」については、認識できます。

最終的には、まったく同じ扱いにはなりません。


この記事はお役に立ちましたか?(人気ブログランキングで応援する!)


posted by 金融マニア at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融審査

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。