サイトマップ(目次)
記事は下の方にあります。
                               
◇消費者金融とは
消費者金融の即日融資について

◇消費者金融審査
消費者金融の審査が通らない理由について
消費者金融審査の照会件数について
消費者金融の審査について
消費者金融の審査基準について

◇消費者金融比較
消費者金融・銀行・クレジットのメリット・デメリット
消費者金融比較(貸付残高)

◇消費者金融キャッシング
消費者金融のキャッシングについて
消費者金融を選択するにはどんな方法があるの?
年金生活者は借入が出来るの?
消費者金融のメリット・デメリットについて
キャッシング後の返済方式について
キャッシング後の返済方法はどんな方法があるのかな?

◇消費者金融金利
消費者金融の金利について
消費者金融の金利は高い?
消費者金融の金利が無利息って?
消費者金融の金利が安くなってきたよー!
消費者金融の金利が安くなってるよー。

◇消費者金融広告
悪質広告のチェックポイント
消費者金融の広告について

◇消費者金融の回収方法
消費者金融の取り立て方法

◇消費者金融相談
消費者金融に関する相談とは?
消費者金融の返済で困っていませんか?
債務整理にはどんな方法があるの?

◇消費者金融多重債務
消費者金融の多重債務者って何?
消費者金融多重債務で困っていませんか?
多重債務者の問題

◇国民生活金融公庫
国民金融公庫について
国民生活金融公庫の融資申請ポイント
国民生活金融公庫の沿革と今後について
国民生活金融公庫のメリット
国民生活金融公庫融資の成功術

◇金融商品取引法
金融商品取引法とは?
金融商品取引法の目的について

◇住宅金融支援機構法
住宅金融支援機構法とは?

                                 
◇消費者金融審査甘い
甘い審査の消費者金融を探している方へ!
甘い審査!消費者金融のねらい目について
審査の甘い消費者金融について

◇消費者金融ブラック
ブラックリストに載っているか心配だ!
過払金返還請求をしたらブラック?
破産者にも融資をする業者はいる?
ブラックなんて気にしない!
ブラックの方、今がチャンスです!
消費者金融のブラックOK
消費者金融ブラックについて

◇消費者金融情報
消費者金融の再編について
<プロミス>三洋信販を完全子会社化-業界首位に
消費者金融業界の現状!ご存じですか?
貸金業協会は消滅します。新しく日本貸金業協会が発足するようです。

◇消費者金融信用情報
消費者金融の情報、情報センターについて
個人信用情報の調べ方について
過払い金返還請求をした方に朗報!!
過払い金請求のブラックの取扱、最新情報

◇保証人について
保証人とは!?
保証人の種類について
一般的に保証人と言われているものについて!
保証人という慣習の問題点
身元保証とは!?

◇金融車
金融車って何???

◇ビジネス金融
ビジネス金融って何!?

◇闇金融
闇(やみ)金融の手口(その1)
闇(やみ)金融の手口(その2)
闇(やみ)金融の手口(その3)
闇(やみ)金融の手口(その4)

◇金融庁
金融庁の沿革について
消費者金融と金融庁の関係について

◇過払い金返還請求
過払い金返還請求の根拠はなんだろう!?
過払い金返還請求の根拠、判例1
過払い金返還請求の根拠、判例2

◇不当利得返還請求
不当利得返還請求について

◇消費者金融の歴史
消費者金融の歴史1
消費者金融の歴史2
消費者金融の歴史3
消費者金融の歴史4

◇相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!

◇リンク集


ブラックリストに載っているか心配だ!



ブラックリストに載っているか調べる方法


まず、ブラックリストというものは

どういうものなのでしょうか?

消費者金融の業界において、ブラックリスト

というのは存在しません。

消費者金融業界では顧客の与信判断をする為に、

個人信用情報機関(通称、情報センター

いわれています。)を利用しています。

借入申込者の負債の状況や過去に事故

ブラック情報と言われるもの。)

を起こしていないかを調べるのです。


申し込み時に、「借金はありません。」などと嘘の申告を

しても無意味なんです。

情報センターに照会をすれば負債の状況や

事故の記録なども明らかになります。

逆に嘘つきだと判断されてしまうでしょう。


借入申込みを断られた時、

消費者金融会社は断る理由について

明確な回答をしないのが通例です。

多くの場合は、「会社の規定によって融資ができません。」

と回答するでしょう。

どんな規定なのか尋ねても、

「内部規定だから公表できません。」との

返事が返ってくるでしょう。

情報センターのデータが原因なのかを尋ねても、

「会社の規定に抵触しています。」の一点張りですよね。


それは何故なのかというと、情報センターで取得した

個人情報の内容を理由に、

断る理由付けにしてはいけない

ことになっているからなのです。


つまり、個人情報の負債内容を

自社の融資可能基準に照らし合わせて、

負債が多すぎれば、会社の規定に抵触している、

と言っているのです。


そんな時、自分の個人情報の内容がどうなっているのか、

知りたくなりますよね?


何が原因で断られたのか、知りたくなりますよね?

自分の個人情報の内容を確認する為には、

情報センターを訪ねて、情報の開示請求をします。

電話では答えて貰えませんからね。


情報センターが何処にあるのかを調べるには、

その資料を持っていると思われます。

断られた消費者金融会社では個人情報取り扱いの

同意書を取るようになっており、

その控えが交付されていると思います。

その同意書の記載内容の中に

情報センターについての説明がなされています。

多くの場合は「0120」のフリーダイヤルが

記載されていると思います。

控えを捨ててしまったら、

電話番号案内か電話帳で調べるか、

あるいは断られた消費者金融会社に

尋ねると良いでしょう。


情報センターを訪ねる時、

身分を証明するものが必要です。

運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カードなどの

写真付きの証明書があれば大丈夫です。

写真付きの証明書がない時は、

事前に情報センターに問い合わせてから

訪問するようにしましょう。

個人情報は厳格に取り扱われていますから、

書類不備では追い返されて無駄足になってしまいますからね。


それと土曜日曜は閉まっていますから、平日に訪ねて下さいね。


開示されたデータの内容に、

事実と違う誤った情報があれば、

調査をした上で正しい情報に訂正して貰えると思います。


この記事はお役に立ちましたか?(人気ブログランキングで応援する!)


posted by 金融マニア at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融ブラック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。