サイトマップ(目次)
記事は下の方にあります。
                               
◇消費者金融とは
消費者金融の即日融資について

◇消費者金融審査
消費者金融の審査が通らない理由について
消費者金融審査の照会件数について
消費者金融の審査について
消費者金融の審査基準について

◇消費者金融比較
消費者金融・銀行・クレジットのメリット・デメリット
消費者金融比較(貸付残高)

◇消費者金融キャッシング
消費者金融のキャッシングについて
消費者金融を選択するにはどんな方法があるの?
年金生活者は借入が出来るの?
消費者金融のメリット・デメリットについて
キャッシング後の返済方式について
キャッシング後の返済方法はどんな方法があるのかな?

◇消費者金融金利
消費者金融の金利について
消費者金融の金利は高い?
消費者金融の金利が無利息って?
消費者金融の金利が安くなってきたよー!
消費者金融の金利が安くなってるよー。

◇消費者金融広告
悪質広告のチェックポイント
消費者金融の広告について

◇消費者金融の回収方法
消費者金融の取り立て方法

◇消費者金融相談
消費者金融に関する相談とは?
消費者金融の返済で困っていませんか?
債務整理にはどんな方法があるの?

◇消費者金融多重債務
消費者金融の多重債務者って何?
消費者金融多重債務で困っていませんか?
多重債務者の問題

◇国民生活金融公庫
国民金融公庫について
国民生活金融公庫の融資申請ポイント
国民生活金融公庫の沿革と今後について
国民生活金融公庫のメリット
国民生活金融公庫融資の成功術

◇金融商品取引法
金融商品取引法とは?
金融商品取引法の目的について

◇住宅金融支援機構法
住宅金融支援機構法とは?

                                 
◇消費者金融審査甘い
甘い審査の消費者金融を探している方へ!
甘い審査!消費者金融のねらい目について
審査の甘い消費者金融について

◇消費者金融ブラック
ブラックリストに載っているか心配だ!
過払金返還請求をしたらブラック?
破産者にも融資をする業者はいる?
ブラックなんて気にしない!
ブラックの方、今がチャンスです!
消費者金融のブラックOK
消費者金融ブラックについて

◇消費者金融情報
消費者金融の再編について
<プロミス>三洋信販を完全子会社化-業界首位に
消費者金融業界の現状!ご存じですか?
貸金業協会は消滅します。新しく日本貸金業協会が発足するようです。

◇消費者金融信用情報
消費者金融の情報、情報センターについて
個人信用情報の調べ方について
過払い金返還請求をした方に朗報!!
過払い金請求のブラックの取扱、最新情報

◇保証人について
保証人とは!?
保証人の種類について
一般的に保証人と言われているものについて!
保証人という慣習の問題点
身元保証とは!?

◇金融車
金融車って何???

◇ビジネス金融
ビジネス金融って何!?

◇闇金融
闇(やみ)金融の手口(その1)
闇(やみ)金融の手口(その2)
闇(やみ)金融の手口(その3)
闇(やみ)金融の手口(その4)

◇金融庁
金融庁の沿革について
消費者金融と金融庁の関係について

◇過払い金返還請求
過払い金返還請求の根拠はなんだろう!?
過払い金返還請求の根拠、判例1
過払い金返還請求の根拠、判例2

◇不当利得返還請求
不当利得返還請求について

◇消費者金融の歴史
消費者金融の歴史1
消費者金融の歴史2
消費者金融の歴史3
消費者金融の歴史4

◇相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!

◇リンク集


消費者金融比較(貸付残高)



消費者金融の貸付残高による比較

ランキング・ベスト30社 2007年(平成19年)

順位 会社名              融資残高 (百万円)
……………………………………………………………………
1  アコム               1,494,399
2  武富士               1,431,848
3  アイフル              1,298,611
4  プロミス              1,193,876
5  CFJ              1,000,000
……………………………………………………………………
6   GEコンシューマー・ファイナンス  700,000
7   三洋信販              390,420
8   オリックスクレジット        350,000
9   モビット              237,824
10  シンキ               176,427
……………………………………………………………………
11  三和ファイナンス          150,000
12  アットローン           136,970
13  アエル               130,000
14  セゾンファンデックス        119,000
15  クオークローン           117,962
……………………………………………………………………
16  クレディア             101,877
17  楽天クレジット            91,100
18  エイワ                84,716
19  DCキャッシュワン          82,698
20  ワイド                80,953
……………………………………………………………………
21  GMOネットカード         80,321
22  丸和商事               59,135
23  ゼロファースト            59,120
24  しんわ                58,674
25  トライト               54,947
……………………………………………………………………
26  キャスコ               45,532
27  ステーションファイナンス       38,212
28  日本プラム              30,409
29  ワールド               26,856
30  新洋信販               26,501
……………………………………………………………………

2007年(平成19年)3月、単位未満は四捨五入。


2006年(平成18年)1月13日の最高裁判所判決

により過払い金返還請求の急増、

2006年(平成18年)12月に公布された

貸金業関連法の改正など、

貸金業界環境の急変により、大半の

消費者金融会社が貸付残高を減少させた。


その中で貸付残高を増加させたのは、

オリックスクレジット、モビット、アットローン、

楽天クレジット、DCキャッシュワンなど、

利息制限法以下の金利で営業をしていた

消費者金融各社である。


消費者金融市場をリードする

大手金融会社は、法改正の方向性が決まった

2006年(平成18年)秋から与信審査基準の

強化を始めていたが、

2007年(平成19年)4月からは更に<

strong>与信審査基準の厳格化を行っている。


現在、消費者金融各社による営業金利の

引き下げが加速している状況で、

貸付残高の縮小が顕著となるのは

今期(平成19年度)からである。


ごく一部の問題である多重債務者問題の

影響によって、多数を占める健全な消費者が

不便になるという一面もある。


しかし、消費者にとっては低金利化が進むのは

歓迎されるべきであろう。


この記事はお役に立ちましたか?(人気ブログランキングで応援する!)


posted by 金融マニア at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 消費者金融比較
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログ記事を量産する方法
Excerpt: ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ブログとメルマガのアフィリエイトで稼ぐ後発組の逆襲 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  第5号 ..
Weblog: ブログとメルマガのアフィリエイトで稼ぐ後発組の逆襲
Tracked: 2007-10-05 08:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。